どうする?リフォーム=リフォームの流れ=

どう変わるの?みんなのリフォーム=リフォームの実例=

LIFAプランニングコンテスト=

HOME  >  リフォームの実例  >  デッキとリビングの関係が心地よい住まい

デッキとリビングの関係が心地よい住まい
 屋内外がさりげなく調和したノスタルジックな和の空間
 キッチン  ダイニング  外壁  外溝

I邸(香川県三豊市)

リフォーム費用:約1,200万円
施工日数:約100日
建物種類:戸建(木造)
築年数:80年

リフォームの動機
築80年の木造住宅で、いろいろな所に傷みが見られ、 また、細かく仕切られた間取りに不便さ感じていました。

菅組からのリフォームのご提案

古い日本家屋の細かな間取りで、無駄なスペースとなっていた家事室を減築して、屋外とひと続きと なるようなデッキ部分を設け、明るく開放感のあるリビングスペースをご提案しました。 また、内装は古い雰囲気を生かしつつ、現代感覚をミックスして住みやすく・心地の良い空間になる ように、細部にもこだわりました。



それぞれの置き場と使い勝手にこだわったキッチンスペース

家族はもちろん道行く人にも楽しんでもらいたい庭

※実際のお客様へのご提案時イメージパースです。現状と異なるところもございますので、ご了承ください。


リビングから直接外に出られる大きなガラス戸を使うことで、あたかもひと続きの空間のような印象に。 人の動きを考え、光も風もたっぷり入ってくるように室内から屋外への設計しました。 リビングの内装は、天井をとって梁を出すことで、古民家風に。懐かしい和の雰囲気を感じさせる工夫 をしました。築80年経っていた和風建築が、今の感覚をうまくミックスしたノスタルジックな和の空間 に生まれ変わりました。

お客様の声
デッキは父のお気に入り。朝晩新聞を読みながらくつろいでいます。
リビングとつながったデッキが、今では父のお気に入りの場所。娘もよくお友達を連れてくるようになりました。 主人が趣味で集めた民芸調の和紙を障子に使ったり、照明に合わせ円弧をデザインした襖など細部にわたってこだわりました。


リフォームに関するお問合せ

  • デッキとリビングの関係が心地よい住まい
  • “風情”を暮らしやすさに生かす
  • 動線を考えたバリアフリーリフォーム
  • 自然と光を感じる住まい
  • リフォームカタログ

株式会社 菅 組 リフォーム Dept.観音寺(リフォーム本部)
〒768-0012  香川県観音寺市植田町817
TEL: 0875-25-2126   FAX: 0875-25-4438   E-mail: reform@suga-ac.co.jp

(C)Copyright 2007 菅組 All right reserved.